スポンサーリンク

【NPB】阪神・スアレスがついに来日!日本一宣言!

スポンサーリンク
NPB
スポンサーリンク

こんにちは!

 HIITトレーニングを最近行っている関西人です。

 さて、今日はタイガースのスアレス選手がついに来日完了したようですので、そのことについて触れていきたいと思います。

以下はサンスポ(Yahooニュース)からの引用です。

 阪神は24日、ロベルト・スアレス投手(29)が入国したことを発表した。球団によると、出発前と日本到着時に検査を受けて新型コロナウイルスの「陰性」を確認。25日から14日間は自宅待機の後、チーム合流の時期を探る。  

 ソフトバンクから移籍1年目の昨季は51試合に登板して、25セーブでタイトルも獲得した右腕は「タイガースに戻ってくることができて、とてもうれしく思います。チームのために勝利に貢献して、チームメートたち、愛するタイガースファンのみなさんと一緒にリーグ優勝、そして日本一を成し遂げることができるように頑張ります」とコメント。虎2年目のシーズンに向けて意気込んだ。

昨季セーブ王の阪神・スアレスが入国「リーグ優勝、日本一を」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

 タイガースファン全員が待ち望んでいた男がようやく来日しました。

本日ついに入国し、新型コロナの陰性も確認できたということですので、ひとまずは安心しました。

メジャー挑戦も予想されていましたが、とりあえず今季はタイガースで力を発揮してほしいですね。

今季終了後にもオプトアウトできる契約になっていたはずですので、来季メジャーもまたあるでしょう。

しかし、今季タイガースで結果を残さない限りは挑戦は厳しいので、今季の奮闘を願いたいです。

 一方でロハスJr選手やアルカンタラ選手は来日が未定となっておりますので、そちらが心配要素です。

この2選手がいなくても層は厚いのですが、ロハスJr選手は打線の核となる選手となるので、なかなか痛いところではあります。

 今季のタイガースの優勝、そして我らがバファローズとの関西ダービー実現を願っています!

それでは、良い一日を!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました