スポンサーリンク

【NPB】私的注目ルーキー紹介、元日本生命・ドラ6・阿部翔太を注目!

スポンサーリンク
NPB
スポンサーリンク

こんにちは!

 肩のインナーマッスルを鍛える重要性に気づいた関西人です。

さて、今日は我らがバファローズの個人的に注目のルーキーを調べていきたいと思います。

今日注目したのはドラ6の阿部翔太選手(日本生命)です!

まずは丁度記事が出ていましたのでそちらを引用します(日刊スポーツ)。

 球団史上最年長新人で、オリックス・ドラフト6位の阿部翔太投手(28=日本生命)が、妻恵未佳(えみか)さん(32)に感謝した。「妻は仕事を辞めて、支えてくれることになった。帰ったらご飯を作ってくれていたり、専業主婦に徹してくれています」。

 3歳の長女には「また野球にいってたん? と言われます。草野球で遊んでると思われているみたいです。プロとか社会人だとかは分からないみたいで」と目尻を下げた。

オリックス史上最年長新人の6位阿部が家族に感謝(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

 

 阿部翔太選手は現在28歳で球団史上最年長新人のようですね(知らなかったw)。

記事を見る限り愛妻家のようで、年上の奥様はなんと阿部選手のプロ入りと同時に仕事を辞めて専業主婦になるという献身ぶりで凄いです。

こういう記事を見るとますます応援したくなりますよね!

 投球スタイルの方に移っていきたいと思いますが、直球はMAX150キロ、変化球はフォーク、カット、縦スラなどです。

オーバースローの投球フォームから、速球とフォークで三振をバシバシ奪っていくスタイルで、奪三振率は平均よりは少し高めになっています。

非常にまとまった投手で、ルーキーイヤーの今年から中継ぎでの活躍を個人的に期待しています。

しかし、なかなか即結果を残さないと2年ほどでクビを切られる可能性があるので、そのあたりは非常に厳しい環境であると思います。

 今年29歳になる阿部選手の挑戦を温かい目で見守っていきたいと思います!

それでは、良い一日を!!

 




コメント

タイトルとURLをコピーしました