スポンサーリンク

【NPB】楽天・石井一久GMがまさかの監督就任!!!

スポンサーリンク
石井一久 NPB
スポンサーリンク

こんにちは!

この頃昼夜逆転がなかなか直らない関西人です。

 さて、昨日はBIGニュースが飛び込んできました^^

まさかの楽天・石井一久GMが監督就任!

少しこれは予想外でした、、、

今季楽天は優勝候補に挙げられる解説者もいるほど躍進が期待されているチームでした。

実際、今季のキャンプを見ていてもピリッとした雰囲気で、今年は優勝するぞという意気込みもわかる様子でした。

そして、序盤は首位にも立つなど状態も良かったですよね。

新加入選手(ロメロ、鈴木大地、牧田など)が思惑通りの活躍、加えて涌井の連戦連勝で勢いに乗っていました。

しかし、中盤あたりから状態が落ちていき、終わってみればBクラスとなってしまいました、、、

数週間前から監督の手腕に疑問符がつけられており、交代の噂も出ておりました。

ですが、後任が石井一久GMだとは、、、見当外れでしたw

以下デイリー(Yahooニュース)の引用です。

楽天は12日、来季の新体制についてオンライン会見を行い、三木肇監督(43)が退任し石井一久ゼネラルマネジャー(47)が来季監督に就任することを発表した。三木監督は2軍監督に就任する。  立花洋三社長は、石井GMと改めて複数年契約を結んだことを明言。引き続きGM職も兼務することも説明。「肩書きは監督でいかせていただきたいんですけど、正式名称という意味では取締役GM兼監督になります」と話した。  その役割として「組閣とかそういったところにも中心に入っていただこうと考えているので、中長期的に短期的にもチームを強くするという意味ですべてにおいて彼の力が必要だと考えていますので、大活躍してもらいたいと思います」と説明した。  編成やチーム作りを担うGMと、現場で指揮を執る監督。その兼務はあまり例のないスタイル。同社長は「異例ということはありますけど、われわれはまだ歴史が深い球団ではないので、まだまだ課題は多いと思っています、そういった意味で批判も多いと思いますけど、これからも新しいスタイルとかそういったことにもチャレンジしながら、結果でお返しするしかないので、彼の今回の決断も含めて全員でサポートしていきたいと思います」と石井“全権”監督を全面バックアップしていく。

楽天・石井“取締役GM兼監督”誕生 立花社長「すべてにおいて彼の力が必要」https://news.yahoo.co.jp/articles/c2083340c5785ae1282f3ca6870061f6834b15d3

 全権監督誕生ということですが、結構リスクも高いですよね。

来季もこの調子だとバッシングは免れないですし、そうなると石井一久の流出の可能性も十分あるでしょう。

そうなると石井GMが掲げる中長期的なチームの強化ということが困難になってしまいます。

おそらく球団側とすれば、そのリスクを取る価値があると現状を見極めての判断だったのでしょう。

僕は楽天好きなので頑張ってほしいです(オリックス戦以外でw)

この選択が楽天球団にとって白と出るか、黒と出るか外野からするとなかなかの楽しみになりますね!

 皆さんはこの選択がどう出ると思いますか?

気軽にコメントよろしくお願いします!

それでは、良い一日を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました