スポンサーリンク

【NPB】アダム・ジョーンズがOP戦第一号!今年は真価を発揮する年になるのか??

スポンサーリンク
NPB
スポンサーリンク

こんにちは!

 久々に3時間以上寝た関西人です。

 さて、今日はアダム・ジョーンズ選手に触れていきたいと思います。

昨年、かなり太っていたので攻守で精彩を欠いていました。

(といっても、打撃成績は吉田選手、T-岡田選手の次に良いんですけど、、、バファローズ野手陣さぁ)

ただ、精彩を欠いた中でも、ホームランの平均飛距離はNO.1と、メジャー仕込みのパワーは存分に見せてくれました。

西なんとか監督が解任された直後の無双っぷりは凄くて不仲説とか出ていましたね、もちろんネタですがw

守備はとても見れたものではなく、開幕戦からかなりやらかしまくってDH専となってしまいました。

メジャー晩年から守備指標は良くなかったものの、目に見えて悪いというわけではなかったので、変貌ぶりにガッカリした人も多いと思います(私もその一員です、、、)

今年は汚名返上を図るシーズンということで、少し痩せて来日してくるなど、やる気は非常にありそうです。

そして、昨日にはOP戦第一号が飛び出していましたね。

以下はデイリースポーツ(Yahooニュース)からの引用です。

 「オープン戦、DeNA0-5オリックス」(6日、横浜スタジアム)  

 オリックス・ジョーンズが変わった。五回には左腕・浜口の変化球を右翼スタンドへ運ぶ技ありの一発。昨季12本の本塁打は左方向10本、中堅方向2本と1本もなかった右方向への本塁打が変化の兆しだ。

 「結果的に本塁打になったということは良かったけど、まだオープン戦。シーズンをいいコンディションで迎えられるように、これからも変わらず準備をしていくだけだね」  

 三回には2死一塁から右中間への安打でチャンスを広げた。  

 中嶋監督は「引っ張り1本じゃないのは非常に良かった。あっちに打っていったら率も良くなる」と手応えを口にした。  

 好調な打撃に新たなオプションも加わる。この日は試合前にゲーム形式のノックを行いジョーンズは一塁に入った。指揮官は「昨日のこと(安達のコロナ陽性)もあるし、何があってもおかしくない。柔軟に試していこうかなと思います」。昨季はなかった一塁での起用も示唆。2年目の助っ人に“本物”の雰囲気が漂ってきた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/37c1dd44e9cfbccd56d6ff0bf3b39a6d90a6a470

 ファン目線ではそろそろ”本物”いじりされるのはやめてほしいところですので、結果をしっかりと見せてほしいと思います。

相変わらずのパワーで、振り遅れに見えましたが逆方向にもっていったしまいました。

今年こそは期待してみていきたいと思います!

 それでは、良い一日を!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました