スポンサーリンク

【MLB】ミネアポリスで警官による銃撃事件が発生…今日のツインズvsレッドソックスは中止に

スポンサーリンク
MLB
スポンサーリンク

こんにちは!

 未だに花粉で苦しんでいる関西人です。

 さて、先ほどMLBの試合日程を確認していると一試合が中止になっていたので調べてみました。

コロナウイルス関係での中止かと思っていましたがまさかの理由でした。

以下はスポーツ報知(Yahooニュース)からの引用です。

 ツインズは12日(日本時間13日)本拠地で予定されていたレッドソックス戦を中止した。球団は「前日、ブルックリンセンターで起きた悲劇に深い追悼の意を表します。状況の詳細を検討し、ツインズはファンと職員、選手、地域のために、プレーしないことが最善と決断に至りました。ダウント・ウエイト氏の遺族にお悔やみ申し上げます」と声明を発表した。  

 本拠地の米ミネソタ州ミネアポリス郊外で11日(同12日)、20歳の黒人男性ウエイト氏が警官による銃撃を受けて死亡した事件を受けての中止について、セントピーター社長はオンライン会見で「被害者へのリスペクトと安全面を配慮し、中止が相応しいと決断に至った」と説明した。  昨年全米に広がった「ブラック・ライブズ・マター」(BLM)運動のきっかけとなったジョージ・フロイド氏の白人警官による拘束下の圧死事件(昨年5月25日)から丸1年が近づく地元で、再び起きた白人警官による黒人の死亡事件。前日から、ツインズの本拠地ターゲット・フィールドと約13キロ離れたブルックリンセンター周辺では抗議デモを行う人々が集結し、治安が悪化していた。  

 試合前の段階で、バルデリ監督は「現時点ではやる予定だが、我々は現状を理解している。プロ・スポーツとして、すべきことがあればやるべき」と語っていた。球場は開門され、両軍の先発投手はブルペンで投球練習を行ったが、開始予定時間直前に中止になった。  

 ツインズには前田健太投手(33)、レッドソックスには沢村拓一投手(33)が所属。この日から4連戦が予定されていた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/b564921f8d75020a06181345f75019ac377860c6

 昨年大きなトレンドの一つになったBLMのきっかけとなった事件と同じ地域でまた似たような事件が起きてしまったようですね。

まずはウエイト氏のご冥福をお祈り申し上げます。

事件の詳細等がまだ入っていないので事件についてはこれ以上触れませんが、やはりプロスポーツにも影響は大きくあるようですね。

開門して観客もそれなりに入場していたようですが、プレイボール直前で中止という事でなかなか治安も悪化していたのでしょう。

観客や選手の安全が保障できない以上、この判断は尊重したいと思います。

また、MLBとしても、黒人への差別は絶対に許さないという姿勢が見て取れますね。

そういう姿勢をしっかりと見せるというのは現在のアメリカ社会では非常に重要になっています。

今後3日間も中止になるかどうかまだ発表はされていませんが、どちらにせよ社会情勢を鑑みて最適な判断が下されることを願っています。

 それでは、良い一日を!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました