スポンサーリンク

【MLB】パドレスのフェルナンド・タティスJrが14年契約で契約合意!?

スポンサーリンク
MLB
スポンサーリンク

こんにちは!

 ブルガリアンスクワットで脚が死にかけている関西人です。

さて、先ほど驚きのニュースが入りましたので触れていきたいと思います。

サンディエゴ・パドレスのフェルナンド・タティスJr選手がなんと14年の超大型契約で合意したという驚きのニュースが入りました。

タティスJr選手といえば、次世代のスーパースターですので、パドレスとしては絶対に手放さないという決意の表れでしょう。

打撃も一級品で、守備も数年連続でGG賞を狙える選手ですから、手放すわけにはいかないでしょう。

問題は怪我ですね。

14年怪我せずにフルで稼働するとは思いませんが、1年丸々離脱ということが無いように願いたいと思います。

 以下はデイリースポーツからの引用です。

 ダルビッシュ有投手(34)が所属するパドレスフェルナンド・タティス内野手(22)と14年3億4000万ドル(約360億円)の契約延長で合意した、と17日(日本時間18日)、米スポーツサイトFanSided.comが伝えた。  

 ドミニカ出身で大リーガーの父をもつタティスは19年にメジャーデビューしたばかり。2年目の昨季はシーズン60試合のうち59試合に出場し、打率・277、17本塁打、45打点、11盗塁、OPS・937だった。遊撃手として攻守でチームを牽引し、昨季は14年ぶりのプレーオフ進出に貢献した。  

 同契約が正式に発表されれば、トラウト(エンゼルス)の12年4億2650万ドル(約451億2000万円)、ベッツ(ドジャース)の12年3億6500万ドル(約386億2000万円)に次いでメジャー史上3番目の規模の契約になる。

パドレスが22歳タティスと14年360億円で合意 史上3番目の大型契約 米報道(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

 タティスJr選手をフランチャイズの顔として居続けてもらう事に決めたということでしょうね。

契約の規模として3番目ということで、契約年数ではトラウト選手やベッツ選手を上回りますが、総額ではそこまでではないということで、年数で契約をまとめていいった事でしょうか。

ダルビッシュ有選手やスネル選手など、大物選手を獲得し今オフの主役としてMLBファンをにぎわせていますが、本当に話題に事欠かないですよね。

ドジャースファンの私からすると非常に脅威のチームですが、期待して見ていきたいと思います。

 それでは、良い一日を!!




コメント

タイトルとURLをコピーしました