スポンサーリンク

【格闘技】RIZIN25フェザー級タイトルマッチ ど素人の感想/朝倉未来判定負け、斎藤裕が初代チャンピオンに!

スポンサーリンク
格闘技
スポンサーリンク

こんにちは!

 先ほど法事を済ませてきた関西人です。

 さて、二日ほど経ってしまいましたがRIZIN25の結果を見ながらおさらいしていきたいと思います。

メインから遡って軽ーく感想を綴っていきますね(その他の試合は後日!)。

(素人がなんか書いとるなくらいで思っていただくとありがたいですw)

 

第10試合 フェザー級タイトルマッチ

WIN)斎藤裕vs朝倉未来(LOSE

 この試合は結果に驚いた方も多かったのではないでしょうか。かくいう僕も朝倉勝利を予想していた一人ですがw

第1ラウンドは朝倉のインローがローブローになってしまい5分近く中断してしまうことなどがありました(左のオーソドックスではよくあることなので仕方はないのですが)。

再開後は斎藤がタックルに出るも朝倉が押し返したりと、この段階ではまだまだ互角って感じでしたね。

第2ラウンドは斎藤が走りながら前に出てテイクダウンを取るなど優勢に進めてたイメージです。

この攻防で朝倉はロープつかみで注意を貰いました(僕的にはつかんでしまうくらい朝倉を追い込んだと言えるかなと)。

このラウンドは斎藤が優位に進めていたように見えます。

第三ラウンドも斎藤ペースで進み第二ラウンド同様、テイクダウンを効果的に奪い優勢に進めました。

しかし、ラウンド終盤、朝倉のカウンターも決まり2回ほど斎藤をよろめかせました(ここで深追いしなかったというところが朝倉らしさって感じでしょうか)。

最後に朝倉はタックルも出すなど猛攻に出ましたがここでゴング、判定へと進みました。

僕的には斎藤かなと思い、RIZINLIVEのコメント欄も見ましたが皆さん斎藤の勝ちだと仰ってましたね。

結果は3-0で斎藤の判定勝ちとなりました(RIZINはラウンドごとではなくトータルで判定します。加えて注意だけでは判定に影響はありません)。

朝倉未来はRIZIN初黒星、斎藤裕が初代フェザー級チャンピオンを戴冠しました。

 番狂わせと一部では言われましたがそこまで番狂わせってほどではなかったと思います。

修斗チャンピオンの斎藤が地力を見せつけたのではないかとも考えられましたよね。

斎藤の最後のマイクは感動しましたね。気になる方は後日RIZIN公式Youtubeで上がるであろう試合映像でチェックを!

朝倉はどうやら減量で少々体調不良気味になってしまっていたようですが、この辺りもしっかりと立て直して年明けからまた頂点を目指してやってくれるでしょう。

クレベル・コイケやケラモフなど、フェザー級戦線も熱くなってきましたので、今後も注目です!

 読者の皆様の意見もバンバンコメント欄まで気軽にどうぞ!

それでは、良い一日を!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました